手っ取り早く美人になるために試した方法
見ため

ピアスは皮膚科で開けるべき ケチなわたしが高くても皮膚科でピアッシングしたわけ

ピアスくらいじぶんでやっちゃえば?

とはよく言われました。ピアッサーは1,000円代で売ってるし、経験者はパチンで終わるよ〜とか安全ピンであけた〜とか、どことなく自慢げに言ってくるんですよね。

でもわたしは皮膚科でのピアッシングを選びました。

たかがピアス、されどピアス。

ビビりでケチなわたしが皮膚科を選んだ理由と、皮膚科を選ぶポイントについてです。

皮膚科でファーストピアスするメリット

1.ピアスホールをキレイにあけてもらえる

皮膚科でピアスをあけてもらう場合でも、だいたいピアッサーを使うようです。

自分でもできるし友達にもやってもらうことは可能なピアッサーでの穴あけですが、同じピアッサーでのピアッシングでも、素人とプロで差が出る部分があるんです。

人にやってもらうと、ためらいなくやってくれるので一瞬でピアスが入りまっすぐに穴が飽きます。

このまっすぐ平行に開けるって難しいんですよ。

片方はホールが上に抜けたから、ピアスがいつも下向きになる、とかいやすぎます。

そしてピアスホールの位置。

これは人に左右のバランスをみてもらう方が間違いないんですよね。

ちゃんと正面から見てピアスが見える位置にピアスできないと意味ないです。

耳って左右対象じゃないんですよ。だから耳だけ見て耳たぶの真ん中、って考えると失敗します。

ピアスが左右非対称は絶対避けたい。ものすごくダサい。

つまり皮膚科でピアスホールをあけてもらうということは、

  1. 上手い人(ピアスをたくさんあけてる)に
  2. 上手く(まっすぐに)
  3. 良い位置に

ピアスホールをあけてもらえるということなんです。

2.開ける時だけでなくトラブル時も安心 ケアセットもらって帰れる

ピアスホール開けるときに怖いのが、細菌感染。

ばい菌入って腫れて膿んでしまうことが一番怖いんですよね。

当然ですが、皮膚科は清潔です。耳の先生の手もファーストピアスも、完全に消毒してからしてもらえます。

そして皮膚科でピアスを処方してもらえば、消毒液もセットになってることがほとんど。

つまりじぶんでマキロンなどの消毒液を用意しなくて良いんです。

そして万が一ピアスホールが膿んだり血が出た時も安心。

実際わたしも「ないと思うけど膿んだり腫れたりしたら診察に来てね」と言われました。

  1. 清潔
  2. アフターケアセット付き

というワケで、皮膚科でピアスすると安全・安心なんです。

また金属アレルギーが不安な場合、希望すればパッチテストをしてもらえるのも皮膚科のありがたいところです。

3.ピアスホールのケア方法が教えてもらえる

開けるときより開けた後のケアが大切なんですよね。

皮膚科でピアスを開けると、ピアスホールをどうケアしていけば良いのか教えてもらえます。

耳たぶの場合、ピアスはあけたら最低でも1ヶ月は外せません。

その間のケア方法について、教えてもらえるのは大きなメリットでした。

  1. ピアスは無理に回さなくて良い
  2. 消毒はホールではなくピアスのポストにする
  3. 消毒時の綿棒の使い方

わたしはざっとこれくらい教えてもらいましたが、どれも初耳でした。

ピアスをあける皮膚科を選ぶときのポイント

  1. 美容皮膚科併設
  2. ファーストピアス代込み
  3. 実績が多い

わたしはこの3点を重視しました。

まず美容皮膚科をやっていないと、そもそもおしゃれをしたいという気持ちを理解してもらえない可能性があるんです。

だから保険診療メインで美容皮膚科メニューのない皮膚科では、正面からみて左右対象の位置にピアスをするとか、耳たぶの下の方でダサくない位置、というようなおしゃれの感覚を理解してくれない可能性があると思ったんです。

そしてファーストピアスは持ち込みではなく、用意している皮膚科を選ぶこと。

ファーストピアスを用意しているということは、皮膚科の先生が「これなら安全でトラブルも少ない」と判断したもののはずだからです。

ファーストピアスは、

  • 軸(ポスト)が太い
  • 軸(ポスト)が眺い
  • キャッチが外れにくい
  • 金属アレルギーになりにくい素材

と様々な条件があります。

金属アレルギーを防ぎ、キレイなピアスホールを完成させるために最適なファーストピアスを用意している皮膚科を選んでください。

そういう皮膚科は実績も豊富です。

じぶんのために適切にお金をかける ピアスは皮膚科で

皮膚科でのピアスあけ、マックスでも一万円かかりません。

ファーストピアス代、アフターケアセット込みで一万円を超える皮膚科・クリニックは見つからなかったですね。

だいたい両耳5,000円から7,000円代って感じです。

  • 左右非対称は絶対ヤダ
  • 安心感が欲しい
  • ピアスあけるのにやんちゃな要素はいらない

1,000円代でピアッサーが買えることを考えると確かに高いですが、キレイに安全にピアスが開けられるとなれば、ある程度お金かかっても良いと思いました。

ピアスくらいで病院行ったの?なんて行ってくる意地悪な女もいますが、気にしないでおきましょう。

耳のピアスはぜひ皮膚科へ行ってくださいね。