手っ取り早く美人になるために試した方法
セカンドピアス

セカンドピアスは絶対必要 あけてわかった必須の理由4つ

セカンドピアス、大事です。必要ですよ。

わたしはピアスあけるまでセカンドピアスなんてモノ知りませんでした。

2016年3月3日、耳の日にピアスあけたとき、セカンドピアスのことなんてまったく頭になかったんですよね。

でも結局、セカンドピアスめちゃくちゃ大事だったんですよね。わたしは乾燥性敏感肌なので金属アレルギーがほんとに怖くて。だからこそほんとにセカンドピアスは必要でした。

セカンドピアスが必要ではないと思ってた人、絶対用意した方がいいですよ

セカンドピアスが必要な理由1 ホールを綺麗に完成させるため

セカンドピアスが必要な理由1つ目は、ファーストピアス外したあとのホールの安定のため、です。

セカンドピアスは、ファーストピアスを外したあと極力つけ外しをしないでいるために付けっ放しにしても問題ないピアス。

ファーストピアスってなぜだかとても早く外したくなるんですよ。もういいんじゃないかな?本当にこのファスピ取れるのかな?

って毎日ソワソワソワソワ。

で、外したってホール(穴)はまだ薄皮だから不安定。ホールにできた皮膚は、思ったより柔くて薄くて傷つきやすい状態。

そんな状態のピアスホールを、どんなピアスにも耐えられるきれいなピアスホールに育てる役割があるんです。だからセカンドピアス日必要とされている規格は

  • ピアスのポストが長いこと
  • ピアスの軸が太いこと

皮膚が十分な強度をもつまで、そしてピアスホールを適度な大きさに固定するため、セカンドピアスには適度な太さと長さを備えていることが求められるんです。

セカンドピアスが必要な理由2 ピアスに慣れてないから

ピアスあけたて。

セカンドピアスが必要な理由2つめは、ピアスつけるのに慣れてないから、

まずファーストピアスからセカンドピアスに付け替えるのに思いの外苦労します。

外すのとつけるのでは大違い。

ピアスの出口がわからなくて焦るんです。ピアスを押し込む方向というか、角度がわからなくて。こんなはずでは…と嫌な冷や汗かきながら、たしか30分くらいかけて付け替えました。

そしてピアスつけるの難しいなってわかると、一度つけたら極力外したくなくなるんですよ。

骨のないふにゃふにゃしたものに棒を通すのがこんなに大変だとは…。いってみれば、爪楊枝でついただけのこんにゃくの穴に、もっかい爪楊枝通すような感じ。

セカンドピアスはピアスのつけ外しに慣れるためにも必要なんです。

  • ピアスキャッチが大きめであること
  • キャッチのつけ外しが簡単であること

セカンドピアスにはこの2つの要素も必須。ファーストピアスのように外しにくい必要はありません。セカンドピアスにはつけ外しが簡単であることが必要なんです。

理由3 セカンドピアスが必要になるのはオフの時間

つけ外しになれ、ピアスホールもすぐに塞がることはない、そうなった段階でもセカンドピアスは役立ちます。

セカンドピアスがあると助かる時とは

  • ホールがかぶれた(肌荒れた)とき
  • 家でくつろぐ時用に
  • でかいピアスはしたくない時

こういう時にセカンドピアスがあると大変助かるんです。

簡単に言うと、なんかつけとかないと不安な時です。ピアスホールが安定しても、ピアスなしで外出するとなんとなく落ち着かないんですよ。セカンドピアスはホールを安定させるためのものなので、デザインとしてはシンプルで地味なもの。

リラックスタイムに負担なくつけられ、ピアスを目立たせたくない時、セカンドピアスが必要になります。

理由4 セカンドピアスはホールを荒らさないために必要

ファーストピアスはかなり安全性の高い金属が使われていますよね。

ピアスはずっと肌に触れるものだから、肌にやさしい不純物が少ない金属でできたピアスをつけることが重要だからです。

傷口に金属が触れ続けることで、今までなかった金属でも肌があれるようにになると皮膚科で教わったので、わたしはピアスの素材選びには慎重になってました。

ファーストピアスが外れたばかりのころはまだ皮膚も薄く、刺激に弱いんです。

ピアスつけ外しになれてなくて、うっかりピアスホールを傷つけてしまう危険性も。

だからファーストピアスがはずれてもまだまだ不安定なピアスホールにつけるピアスは、絶対安心な素材でできたセカンドピアスがベストなんです。

セカンドピアスに適している素材は

  • 医療用チタン(FDAチタン)
  • 18金
  • プラチナ

それもできるだけ不純物が混じっていないもの、が最適です。

セカンドピアスに必要とされる規格

セカントピアスが必要な理由をまとめると

  1. ピアスホールをきれいに完成させるため
  2. つけ外しに慣れるため
  3. オフの時間のため
  4. 不要な肌荒れ防止のため

でした。この必要性を満たすセカンドピアスの規格はこんな感じ。

  • ピアスのポスト(長さ)が9mmから10mm
  • ピアスの軸(太さ)が0.7mm以上
  • ピアスキャッチが大きめで扱いやすいこと
  • 金属アレルギーを起こしにくい素材であること

セカンドピアス、わたしはホールが安定した今でもオシャレピアス(アメリカンピアスとかフック型とか)以外の時はセカンドピアスにしています。

ピアス開けるときは知らなかったけど、ほんとセカンドピアスは必要だったなーって思います。

わたしは4つくらいセカンドピアスを買いました。それぞれのレビューは別記事でお伝えしますね!