手っ取り早く美人になるために試した方法
ダイエット

糖質制限ダイエットを後押ししたココナッツオイル  わたしはこうして匂いを気にせずたべました

ココナッツオイル、食べたことあります?健康にイイって言われるんですが、匂いが独特なんですよね。

特有の甘ったるい香り。

わたし、小路りょうは糖質制限ダイエットをしまして体重の減りが悪くなったときは新しいことを追加するようにしてました。

その1つがココナッツオイルです。

ココナッツオイルがなぜよかったか、どう取り入れたら良いのか、わたしがやった方法を紹介しますね。健康的に糖質制限ダイエットを成功させる強い味方なので、試す価値ありです。

なぜココナッツオイルなのか 糖質制限では脂質の摂取がキモだから

糖質制限はたんぱく質と脂質をとる食事法

糖質制限という名前から「糖質」にばかり目がいってしまう糖質制限ダイエットですが、重要なのはかわりに何を摂るかなんです。

三代栄養素はタンパク質、脂質、炭水化物。炭水化物が糖質に当たります。

で、パスタや菓子パン、うどんにおにぎりにスナック菓子と安くあふれてる糖質を制限してタンパク質や脂質をしっかり摂ろうというのが糖質制限ダイエットなんです。

意外と脂質って忘れられがちなんですよね。

脂質(オイル)って健康に悪そう。油は極力摂らない方がいい…それが今までのダイエットの常識だったから仕方ないんですが、脂質てアレルギー症状に大きく関係してるみたいなんです。

こまけえこたぁ分からん!でも脂質(油)は気にしてなかった!というわけでじぶんで良い脂質をしっかり摂ってみたんです。ココナッツオイルで。

上質なオイルで脂質をとることで栄養面をカバーする

サラダ油がよくないって聞きますよね?マーガリンもよくないとか。

だからどういうオイルで脂質摂ろうか正直まよったんです。

ココナッツオイルを選んだポイントは

  • 中鎖脂肪酸であること
  • ビタミンE

この2つでした。

中佐脂肪酸は、エネルギーになりやすい。そしてビタミンEは肌や粘膜に良い。アーモンドもビタミンEをよく含んでるし食べると調子いいから、ココナッツオイルも良いだろうと。

中佐脂肪酸はすぐエネルギーにできるので、カロリー不足になりがちな糖質制限をうまくカバーしてくれそう、というわけです。そしてとにかく食べてみたかった笑

匂いがちょっとね。ココナッツオイルの摂りかた

ココナッツオイルは匂いが独特

というわけでココナッツオイル買ってみたんですが、匂い

あまったるい独特な匂いするんですよ…。あれココナッツってこんな感じだっけ?と一瞬戸惑うレベルで主張する香り。

オススメの食べ方をネットで探すと「トーストに塗る」「リンゴを焼く」とおよそ糖質制限では採用できないレシピが…。

絶対おいしい食べ方だけど、それ太るやつ涙。

ココナッツオイルはじめる前にまず絶対にやるべきは、匂いが許容範囲かどうかの確認です。

わたしは許容範囲ギリギリでした。たぶん甘くして食べるならおいしいってことなんだよなぁ…。

結論ココナッツオイルは卵とコーヒーと鍋で

わたしがやったココナッツオイル活用はこの3つ

  1. コーヒーに入れてフレーバーコーヒーに
  2. 卵炒めにたっぷり入れる
  3. みそ汁に入れる

この3つだと、ココナッツオイルの匂いが料理としてうまく調和されました。

まずコーヒーですが、ココナッツオイルを入れるとコーヒーの香りと合わさっていい感じにフレーバーコーヒーになります。

カフェラテはなんかあいません、すでにミルクがコーヒーの香りとうまいことやってますからね。ココナッツオイルが入る隙がないというか。

わたしは毎朝セブンのコーヒーなので、そこにぶっこんでました。

次にココナッツオイルと相性がいいのが卵

オススメはきのこと卵をココナッツオイルで炒めたの。

  1. ココナッツオイルできのこを炒める
  2. 溶き卵投入(卵2個使う)
  3. ココナッツオイル追加
  4. ぐるぐるまぜる
  5. 味は塩胡椒、または醤油、マヨネーズも可

イメージは中華のトマトの卵炒め。これだと多めのココナッツオイルでも卵がなんとかしてくれる感じなんですよ。

醤油でも塩胡椒でも、どちらの味付けでもいけます。

最後はみそ汁。

まあアリだよね。という洋風なみそ汁になります。わたしはいつも合わせ味噌なので、豆腐のみそ汁に葉野菜を入れたみそ汁に食べるつど小さじいっぱいまぜる、という食べ方をしてました。

ココナッツオイルは試す価値あり

  • 糖質制限でちょっと行き詰まってる
  • それまであまり脂質を摂ってなかった
  • ココナッツオイルの匂い大丈夫

って人は試してみてください。コーヒー卵、みそ汁で毎日ココナッツオイル取り入れてみると、また体重が動き出す可能性があります。

せっかくのダイエット、選ぶ食品はこだわっていきたいですよね。非加熱でエクストラバージンなオイルがオススメです。