手っ取り早く美人になるために試した方法
ダイエット

腸脛靭帯炎が治らない

なっちゃった経緯

糖質制限で体が軽くなって、日常疲れにくくなったなーと感じていたあり日突然走りはじめました。本当に突然走ろって思いたって。

でもちゃんと段階は踏んで、少しずつ距離と時間を伸ばしていった。最初は10分続けて走れなかったのが40分続けて走れるようになり。40分かかってた距離が30分で走れるようになり。もちろん最初は1度なった筋肉痛が収まってから次は走るようにしたし、膝が痛くなったら治ってからにしてた。

それで少し走れる人に引っ張ってもらって5Kmを26分で走れたのが、膝痛前の記録かなあ。

それから練習量増やして、スピードを重視するようになった頃それはキタ。走りはじめて3ヶ月ごろだった。

少し無理するくらいのスピードで3km走ったところで、膝にバンっと衝撃がきた。そこからは走るのは言わずもがな、歩くのがやっという痛さ。あ〜やっちまったな〜という感じ。それから半年2km以上走れない日が続いている。

試したこと
試したことは①整骨院 ②ミズノでフォームチェック ③整形外科 ④super feet ⑤フォームソティックの計5つの方法。結論、まだ治ってない。

①整骨院 治療内容は電気と超音波とアイシング、マッサージ。時間にして30分くらい。日常的な痛みはすぐ引いたけど、1週間に3日、2週間通ったけど、1Km走れなかった。

②ミズノ直営店で受けられるフォームチェックF.O.R.M3000円。結果、フォームは平均値で問題なし。フォーム上はプロネーションも問題なしとのこと。治れば走れるな、という結論に至ったけれど、治療じゃないから当然走れるようにならないよね!

③整形外科 これはもう医者しかない。で、整形外科。ここでわかった新情報。腰が悪い。あ、そういえば腰も痛かったです先生。反り腰気味で、椎間板の間狭くなってるとの診断がでた。走れる体ができてないのに走ったせい、体作らずこのまま走り続けたら体壊れるよ、と先生。で、リハビリすることになる。さらにこの頃前腿も痺れるように痛かったから、結構絶望してたけどリハビリという初めての治療に期待も膨らんでいた。週1回2ヶ月通いまして、真面目にトレーニングしましたよもう。その間は治療に専念で全く走らなかったよ。

やってたトレーニングは、私の調べだと内転筋と中臀筋と腹筋。トレーナーはなんでそれするかは言わなくて、これやって様子みよう、というスタンスだったのでどこに効いてるのか自分なりに調べてたよ。

それで腰痛治り、トレーナーに指示されるトレーニングも難なくこなせて自分なりに成果を感じていたのでそろそろ走れるか?と思い、キロ8くらいのゆっくりペースで走って見たら。やっぱり痛い。治ってねええええ。次の予約時に熱を出していけなかったのを機に整形外科通院は終わりを告げた。

 

長い。治るのか!果たしてまた走れる日は来るのか!?それともインドアに逆戻りか!?続く!