手っ取り早く美人になるために試した方法
見ため

マスカラが下まぶたにつかなくて、目が1.5倍と言われたアイメイク

ビューラーしてマスカラしてアイライン引いてって手順多すぎ!

そんなわたしはアイメイクが苦手でした。

そしてマスカラしてアイラインしたら、夕方にはだいたいパンダできったない顔になるんですもの。

でもアイメイクすると印象が全然変わることはわかってたんです。やりたいけどどうすれば…。

答えはコスメ選びにありました。

すれ違いざま褒められたアイメイクコスメはこれ

職場のおしゃれな人に、「あ!今日メイク違う!目!目が1.5倍よ!」とすれ違いざまに言われまして。

正直最近ちょっとメイク研究に疲れていたので、成果あったのかと思って嬉しくなっちゃいました。

まず使用アイテム(目元だけ)

  • ファシオ パワフルステイジェルライナー
  • ァシオ スマートカールマスカラ(Wカール)
  • キャンメイク クイックラッシュカーラー
  • メイベリン ヌードパレット

私の目は、蒙古襞ばっちりのくっきり二重です。

二重の幅は均等じゃなくて、蒙古襞のせいで目頭側は二重の幅が狭いです。

にじまないアイメイクの手順とポイント

  1. コンシーラー2色のせでクマをぼかす
  2. ファンデーションもスポンジで、クマに薄くのせる
  3. まぶたがサラサラになるまでお粉をつける(ヌードパレットのベージュ)
  4. 薄目を開けて、パワフルジェルライナーで目尻側から目頭に向かって少しずつかく
  5. マスカラを塗って、トップコートでまつ毛をとかす

インラインギリギリで、できるだけまつ毛の間を埋めるようにアイラインを書くことと、目頭までしっかり、むしろ目頭は太めにラインを引く

私にはこれが重要な線でした。本当に顔が変わる。

これだけ!キャンメイクのトップコートはカマタメイクアップスクール(旧シュウウエムラ)でもオススメされたし、もう手放せません。

まつ毛は重要!ハッキリさせてもオフィスで浮かない

パーソナルカラー診断やメイクレッスンに何度か行って分かったことですが、私はまつ毛が長いらしいです。

まつ毛なんか人と比べたことないし、お世辞かな?と思ってました。

で、サロンの先生に正直にそう言ったら、真顔で「いや、普通の人より長いですね。だからマスカラつけると下まぶたにつくんです」と答えられました。

よし!じゃあまつ毛にじまないように頑張ろうじゃないか!と思って買ったマスカラと滲み防止のトップコート。

めちゃくちゃ効果ありました。

ちなみにマスカラもトップコートもカールアップタイプを使っています。

ロングタイプやボリュームもいいけれど、にじみ防止のためにまつ毛を下がらせない、という目的ならカールタイプ一択ですね。

やっぱりきちんとメイクしてると、それが自信になると思うな。さらに人から褒められると嬉しいですもん。

きちんとメイク、続けて行こうと思います。