オルビス ディフェンセラ

オルビス ディフェンセラの成分チェック グルコシルセラミドの正体

話題のオルビスのトクホ、ディフェンセラの全成分はどうなってる?って気になりますよね。

添加物は?肌のうるおいを逃しにくくする成分はどれくらい入ってるの?という疑問、もっともです。

わたしも肌荒れやすいし口にするものの成分はちゃんとチェックします。

そこで買ってみたオルビスディフェンセラの成分について調べてみました。

送料無料・返品可

オルビス通販はじめてさん限定!1,200円で2週間お試しセットはこちらから

オルビス ディフェンセラ飲んでみた!味は?口コミや評判は本当なのか詳細にレビュー発売から話題になりすぎて欠品しているとウワサのオルビスのトクホ、ディフェンセラ。 ほんとにそんなに人気なの?口コミや評判の本当のと...

オルビス ディフェンセラの成分材料をチェック

オルビスディフェンセラの栄養成分表示 1包あたり

オルビスディフェンセラ1包あたりの栄養成分表示をチェックしてみました。

  • エネルギー(kcal) 3.3kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質    0g
  • 炭水化物  1.5g
    糖質    1.5g
    食物繊維  0g
  • 食塩    0g
  • グルコシルセラミド 1.8g

箱の表示はこんなかんじ。

栄養素としてはほとんど糖質のようですね。

むしろ栄養素はあまりないような…?

グルコシルセラミドがしっかり含まれていることは分かるけど、グルコシルセラミドが三大栄養素(たんぱく質・炭水化物・脂質)とは別で書かれてるので、グルコシルセラミドがたんぱく質なのか炭水化物なのか脂質なのかはちょっと不明。

もっと調べてみました。

オルビスディフェンセラの原材料名一覧

栄養成分だけじゃなくて原材料名もチェックしてみました。

原料名 簡単な説明
還元麦芽糖水飴(国内製) マルチトール75%以上を含む糖 あまい
ユズ粉末果汁 ユズ味は香料ではない…!
米胚芽抽出物/シクロデキストリン トクホ成分「グルコシルセラミド」
酸味料・香料 ユズ味を補完する勢力

やっぱりほぼ糖からできていますね。

グルコシルセラミドを指している米胚芽抽出物にシクロデキストリンが併記されてるので、オリゴ糖の一種かな?と推測。

オルビスディフェンセラの目玉 グルコシルセラミドの成分は

グルコシルセラミドが三大栄養素における何にあたるのか気になったので鬼検索。

脂質なのか糖質なのか、とても気になったので。

スフィンゴ脂質のひとつ。セラミド前駆体。多くの真菌が持ち、その増殖や出芽、環境適応、病原性への関与が示唆されている。食品には酒粕に含まれる。

小腸では分解されず大腸で分解され、腸内細菌に良い影響を与えるとされる。の保湿効果がある。また、酵母ストレス耐性などを高める働きをすることが確認されている。

引用元:健康用語WEB辞典

脂質だった…!

腸内環境にも良さそうです。

////////////////////////// //////////////////////////

トクホになったディフェンセラの成分「米胚芽由来グルコシルセラミド」の特徴について

オルビスディフェンセラの特徴が米胚芽由来グルコシルセラミドについて

  • グルコシルセラミドの美肌効果とは
  • グルコシルセラミド の機能性は裏付けがあるのか
  • グルコシルセラミドの含まれたトクホの販売はディフェンセラが日本初!

という3つの特徴を説明しますね。

ディフェンセラの目玉成分 そもそもグルコシルセラミドの美肌効果って?

最近美容業界やスキンケアマニアに注目されているらしいグルコシルセラミド。

セラミドが肌のうるおいに必要ってのは知ってるけど、グルコシルセラミドって…?

グルコシルセラミドとは!

こんにゃくや小麦、米、トウモロコシ、大豆、酒粕、米麹などからとれる成分のひとつ。

肌のうるおいを守るバリア機能の改善機能がみとめられている美容成分。

栄養素でいうと脂質。

セラミドの中でも植物からとれるのがグルコシルセラミド。

グルコシルセラミドは肌の乾燥に対して、肌の水分を逃しにくくするという機能があるんです。

乾燥は肌の大敵。

乾燥によって痒みがおきて引っ掻いてしまったり、乾燥からシワになったり、乾燥のせいでシミが残ってしまったり、乾燥は美肌の大敵です。

美肌の大敵、乾燥をケアするためにグルコシルセラミドが含まれたディフェンセラがおすすめ、ということなんです。

セラミドは米や芋を食べても摂取できるんですが、肌がうるおうほど食べようとしたら同時に太ってしまいますからね…。

【肌荒れの常連】乾燥&敏感肌のわたしがオルビスのディフェンセラを買った理由肌が弱いからこそスキンケアをしっかりしたいのに、敏感肌だと化粧品ひとつ試すのも慎重になってしまう…なんてことありませんか? 化粧水...

ディフェンセラに含まれるグルコシルセラミドの機能性はトクホとして証明済み

オルビスディフェンセラに含まれるグルコシルセラミドはなんと玄米1トンから1〜2gしかとれない希少なもの。

このセラミドの研究、発売までにオルビスは10年を費やしたという…。

オルビスさん、ようがんばらはったな…。

この米胚芽由来グルコシルセラミドによって、肌のうるおいを逃しにくくするデータが国にみとめられディフェンセラはトクホとして発売されたのです。

しかも販売は日本初。

おさらい!トクホとは

消費者庁が認可した「特定保険用食品」のこと。

有効性、安全性など科学的根拠を示し審査をへて認可される。審査は厳しい。

つまりオルビスディフェンセラは機能性が国によって確認されたサプリメントなんです。

特定保健用食品

【関与成分】
米胚芽由来グルコシルセラミド
【許可表示】
本品に含まれる米胚芽由来のグルコシルセラミドは、肌の水分を逃しにくくするため、肌の乾燥が気になる方に適しています

これがオルビスディフェンセラの許可表示。

具体的にどんなことが期待できるかについてオルビスの説明をチェックしました。

高純度セラミドが、肌からうるおいを逃しにくくする

  1. 水分が逃げやすい最外層を強化
  2. 肌表面の細胞の すき間をふさぐ
  3. 肌の奥の細胞のすき間までもふさぐ

この3段階のバリアで、肌にうるおいを留める機能。

肌に存在するセラミド産生工場を立て直す働きも!

加齢や肌環境の悪化によって低下したセラミドの合成酵素を増やし、肌自らの力で作るセラミド量を増やすことができます。

へー。つまり肌をうるおう力を授けてくれる、と。

日本で初めて販売されたのがオルビスディフェンセラ

オルビスディフェンセラに含まれるグルコシルセラミド、乾燥肌に対する機能が高いのでいろんな企業がこぞって研究開発してたそうです。

正直なところ、グルコシルセラミドの肌トクホ商品の国からの承認は他社の方が早いんです。「日本初」のところに※ついてます。

発売されてないけど認可がおりてるのは資生堂の素肌ウォーター。消費者庁資料

「乾燥肌に適したトクホ」として日本で初めて販売されたのがオルビスディフェンセラというわけです。

これからグルコシルセラミドを含むインナーケア食品が増えてくることを考えると、トクホのオルビスディフェンセラを試しておくと比較しやすくなりそう。

体の内側から乾燥肌にアプローチするなら、オルビスディフェンセラはぜひ試したい一品です。

くわしくは開発元で確認!オルビス公式でチェック

玄米から抽出してるので、米アレルギーの人は注意

実際に私が飲んでみたレビューはこちら
オルビス ディフェンセラ飲んでみた!味は?口コミや評判は本当?を徹底レビュー

////////////////////////// //////////////////////////

絶対的にオルビスディフェンセラを試すべき人

オルビスディフェンセラを公式で買って試して損しない人は

  • 乾燥肌に悩んでいる
  • 今までオルビスの通販を利用したことがない
  • 体の内側から肌ケアしたい

という3拍子揃った人。

この条件が揃った人は、2週間14包を1,200円でお試しできるから。

本格的な乾燥の季節を迎える秋・冬にむけて欠品が予想されるオルビスディフェンセラですが、いきなり30日分買うのは抵抗がありますよね。

2週間ならは味も試しやすいし、あなたの乾燥肌に合うかどうかもチェックできます。

500円オフで送料無料

オルビス通販はじめての人!3000円でおつりがくるよ