手っ取り早く美人になるために試した方法
スキンケア

カマタメイクアップスクール(表参道)でメイクレッスン!キレイになれたのか!?

女はじぶんが一番モテた時のメイクをし続ける…。こんなジンクスを聞きました。メイク古い人は過去(若いころとか)に囚われているらしい。

モテた試しのないわたしがなぜこんなことを思ったかというと、職場のメデューサきつい性格の女上司の眉毛が「へ」だったんです。

しかも細い細い「へ」  彼女の職場フレンドは細い細いアーチ眉。( ͡° ͜ʖ ͡°)←こんな感じの眉毛。

これをみたとき、冒頭の言葉がフラッシュバックしたんです。

そして人のふり見て我が振りなおさねば!!って思ったんですよね。

最近コスメカウンターも行ってないし新しい化粧品も買ってない…!細眉でこそないものの、わたしの眉は時代に追いついているのか…?

そんな不安を払拭するためにメイクレッスンに行ってきたのでレビューします!

結論、コスメカウンターも行きづらい人はメイクレッスンにすべし。

カマタメイクアップスクールは元シュウウエムラメイクアップスクール

というわけで手っ取り早くプロの手を借りるために申し込んだのは、表参道のカマタメイクアップスクール。

選んだ理由は

  1. 顔分析してくれる(独自メソッド)
  2. 以前ここで学んだ人にメイクしてもらったとき、その人がすごく上手だった
  3. 薄づきのナチュラルメイク
  4. ブランドのメイクスクールという歴史だからなんか安心

この3つ。

申し込んだのは

顔分析診断+ベーシックメイクレッスン 90分 13000円(税抜)です。

表参道のサロンは事前に電話でのみ予約を受け付けているので、三日前くらいに電話して予約しました。

HP見るとわかりますが、メイクがシュウっぽい。

ベースとか目元とかうすめなんです。でも色がキレイ。

カマタメイクアップスクールは元々シュウウエムラメイクアップスクール。しかもプロ向けのスクールもやってるところだから技術も申し分ないハズ。

カマタメイクアップスクールのレッスンの流れ

当日は手ブラでOK!クレンジングからコスメまで全部借りれる

当日はセルフメイクでサロンへGO!

電話予約の時に手ブラでOKと聞いていたので、身軽に行ってきました。

メイク自信ないと、じぶんの道具出すことすら恥ずかしいなって思うんですよね。

こんなの使ってるからー、とかプチプラばっか、とか変な色ばっか、とか思われたらどうしようみたいな。

基礎化粧品は持って行きづらいしね。

到着したサロンは、白と黒を基調としたシンプルな室内!余計なものは一切なくて、鏡の前にはズラッとコスメが!キレイ!

担当してくれるメイク先生は男性でした。もちろんですが現役のプロです。

クレンジング、メイクまでマンツーマンで教えてくれる!

受付をすませたらカルテにメイクの悩みを書いて、早速クレンジングです。

  • クレンジングの手の動かし方
  • すすぎ方
  • 化粧水の付け方
  • 乳液つけるタイミング

全部マンツーでアドバイスしてくれました。

力加減OK、鼻は前へ前へとくるくるする、化粧水は手のひらでプレスする。

この基礎化粧品、ダブル洗顔不要のオイルですごく良かった。

下地、ベースの付け方がすごくうすくて、しかも付けるタッチもめちゃくちゃソフト。

下地もファンでもたっぷり出してスポンジにしっかり染み込ませるから、そーーっと肌を滑らせるだけでもきちんとつくんです。

塗るっていうか「肌の色ムラを整えるイメージです」って先生が言ってました。なるほど。

半分を先生が、それにならって半分をじぶんでやるので、力加減もよくわかりました。

先生:鼻に力入ってますね。ガマンしやすい性格ですか?それか鼻炎持ちとかないですか?

鼻のキワ、わたし汚いんですよ。角栓たまるわ赤みはあるわ。

トラブルが出ているところは不自然に力が入っているらしいです。

確かにわたしはこう威嚇する犬のように日々鼻に力が入っています(ガマンしてるからね)

さらに花粉症、鼻炎もちで常に鼻から空気を取り込む努力をしています。

そのせいかー!

ポイントは聞きたいことをしっかりまとめていくこと

受付後にカルテを書くんですが、そこでメイクの悩み、今日聞きたいことを書くスペースがあります。ここに書いたことにそって先生はアドバイスしてくれるので、できるだけ具体的に書くのがおすすめです。

わたしが書いたのは

  • 眉毛(整え方、書き方)
  • アイメイクとリップメイクのバランス

でした。

だから眉毛カット、書き方はめちゃくちゃ丁寧に教えてもらえました。

実際カットもしてもらったし、見ててもらいながらじぶんでもカットできました!

そしてわたしの眉の生えグセを元に、どこを書き足すのか、ペンシルとパウダーの使い分けを教えてもらい、眉毛にかけた時間が一番長かったくらい教えてもらいました。

アイメイクとリップのバランスは眉毛ほど問題に思ってなかったので、基本的なことだけ聞いて終わりましたが満足。

どうなりたいか、何に悩んでるのか伝えるって大事!!って思いました。

基本を学ぶならカマタメイクアップスクールがオススメ

コスメカウンターって、何か買わなきゃって思うしアドバイザーさんはこちらの悩み1に対して10の商品説明を展開してくるのでもうどれを買っていいかわからなくなるんですよね。

メイクレッスンにしての良かったところは

  1. 市販のおすすめの化粧品も教えてくれるところ
  2. メイクの方法に特化して教えてくれるところ

マンツーマンならもう気兼ねなく聞きまくれます。

メイクさんの間で流行ってるベストマスカラや、くま隠しに使えるコンシーラー、そしてキャンメイクのマスカラコートは良い、などのメイク情報も教えてくれました。

一例をあげておきます。

わたしの常備コスメ。メイク先生も推してた。っていうか準備してあった。

おすすめされたコンシーラー。うーん。検討中。

まわりにメイクやコスメが好きな人がいないと、普段こういう話題にならないんですよね。

そしてメイクに無頓着な環境にいるほど、メイクって自己流になりがちで時代遅れになっていくんですよ。

人に学ぶ機会はじぶんで作らないとずっと自己流のまま。

カマタメイクアップスクールは

  • 顔分析診断+オーダーメイク
  • 顔分析診断+眉スタイリング

と普通のメイクレッスンだけでなくていつもと違ったメイクや眉毛だけのレッスンがあります。

7回通うセルフメイクレッスンもありました。

女である以上、見ための優劣はつきまとうんですよね。化粧品を買って使わなくなる前に、レッスンおすすめです。細い「へ」眉にはなりません。絶対。

カマタメイクアップサロン詳細はこちら